コミュニケーションとは?コミュニケーションの意味とは?

コミュニケーションとは、言葉を通じて相手と通じ合うことを指します。

生活や社会など、生きていくうちに様々な場面でコミュニケーションが必要とされていますが、全ての人がコミュニケーションを取ることを得意とせず、苦手な方もいらっしゃいます。

コミュニケーションが苦手な方にとっては、その具体的な意味や必要性があまりよく分かっていないと言えます。しかし、実はコミュニケーションが苦手な人ほど、損をしてしまうことが多くなってしまうのです。

そこで、コミュニケーションとはどのような意味を持っているのかをご説明いたします。
人に好かれる会話術【男女兼用】

コミュニケーションとは?

コミュニケーションとは、人と人の間で感情や情報の伝達、やりとりすることを指します。もちろん、人だけではなくネコや犬などの動物にも、このコミュニケーションを取る能力が備わっています。

つまり、自分が思っていることや感じたこと、見たことや聞いたことを相手に伝え、さらに相手からも情報を受け取ることがコミュニケーションになります。

自分が持っている情報は、言葉や文字にしなければ誰にも伝えることができません。コミュニケーションを取ることでお互いに情報を交換・共有することでそれぞれが理解していくことができ、友人や恋人といった人との関係を築いていくことができるのです。

このコミュニケーションをするためには、会話をすることが最も手っ取り早い手段ですので「コミュニケーション=会話」と表現することもできます。

例えば、自分が気になっている人が目の前にいたとします。その人と友達になりたいと思っていても、行動や姿を見ているだけでは、その人が持っている「感情」や「性格」といった情報を得ることができません。

すると、友達になるには自然と会話をすることになります。そうしていくうち、その人がどんな情報を持っているのかを探っていき、情報の伝達がうまくできると仲良くなり、友達になることができるのです。

つまり、コミュニケーションを取ることは、相手との意志疎通をはかることを意味するのです。

コミュニケーションの意味とは?

コミュニケーションの意味とは、対人関係を築くことに当たります。

コミュニケーションを取ることが苦手な人にとって、「コミュニケーションを取る必要はあるの?」と考えていることがあるかもしれません。

これまでに、対人関係で何かしらのトラブルや苦い思い出のある方は、コミュニケーションを取りたくない、または面倒だと避けてしまいがちです。

しかし、コミュニケーションはただ会話をして盛り上がるなどの一時的なものではありません。また、コミュニケーションを取っておいて損をするということもありません。

コミュニケーションを取っている人どうしには繋がりが生まれるものですが、その繋がりは、1つのものを作り上げていくことができる価値の高いものです。これがコミュニケーションの意味です。

コミュニケーションとは非常に広義に捉えることができますので、少々イメージしにくいものですが、コミュニケーションは1つの団体でのやり取りに置き換えることができます。そこで、会社の会議に例えてご説明します。

価値・目標を共有する

話の内容で産まれた結果の価値を、お互いに共有します。

例:全員で「A」という商品を売りたいとき、売り上げがどれほどになれば利益が出るのかという会議の結果、「100万円」という具体的な価値・目標が生まれることなど。

問題の把握から解決する

何かしらの失敗や問題が生じたとします。その時に現在の状況がどんな立場であるのかを把握し、そこから解決策を見つけます。

例:「A」の商品の売り上げが50万円で目標に届いていないため、「A」にかけるコストを削減することを決めるなど。

お互いの考えを理解・確認する

全員の考えや意見を踏まえたうえで、今後の方針を確認します。

例:これまで売ってきた「A」の商品に対して「あまり良くなかった」「こうした方が良かったのでは?」という意見から「A」の作り方を改めるなど。

コミュニケーションをとることの重要さ

上記で会議と例えたように、コミュニケーションを取らなければ、成し遂げるための目標や問題の解決、今後の方針を理解することができず、何をするにも人と衝突したり失敗に終わってしまうものです。

コミュニケーションをとおして全体を見てみることで、その重要さと意味が分かってきます。

コミュニケーションは決して不要なものではなく、積極的に取ることで意思疎通ができ、相手との思い違いがなくなることで良い関係を気付くことや良い結果を生み出すことができます。

コミュニケーションが苦手だという方は、克服していくことを目指しましょう。
人に好かれる会話術【男女兼用】

このページの先頭へ