学校で友達をつくるには?中学校や高校で友達を作るコツ・方法は?

小さな子供の頃は何も考えなくても友達がいた、意識して友達を作るということが無かったという方は多いのではないでしょうか。

ただ、中学生頃になってくると、友達を作るということを意識し始めますよね。特に入学や学年が変わって環境が変化するタイミングは、友達が出来るか不安だったという方は少なくないでしょう。

では、学校で友達をつくるにはどうしたら良いのでしょうか。また、中学校や高校で友達を作るコツや方法にはどういったものがあるのでしょうか。

孤独にならないための友達の作り方

学校で友達をつくるには?友達作りで大切なポイントは?

学校で友達を作る際に、特に大切なポイントになるのが、まずは自分から積極的に話しかけるということです。

友達が欲しいなと心の中でどんなに思っていても、行動に移さなければ何も始まりません。

入学したての頃や新学期は、多かれ少なかれ誰でも緊張しています。そして、友達が出来るか不安になっているという点も皆同じなのです。

特に、高校の入学時は、クラスのほとんどが初対面という場合も多くありますので、皆スタートは同じなのです。

そんな中でただ黙ってじっとしていたり、一人でボーっとしていたりすると、いつの間にか友達作りの波に乗り遅れてしまいます。

そのため、まずはあいさつからでも構いませんので、クラスメイトに自分から積極的に話しかけるようにするのが学校での友達作りの基本と言えるでしょう。

中学校や高校で上手く友達を作るコツは?友達作りの方法は?

中学校や高校での友人関係は、学校生活を送る上で非常に重要ですよね。友達との関係が学校生活を楽しめるかどうかに大きく関わってきます。

その分上手く友達が作れるか不安という方も多いかもしれませんが、中学校や高校で友達を作るには、ちょっとしたコツや方法がありますので、いくつか見ていきましょう。

自己紹介を重視する

中学校や高校の入学後は、クラス内で自己紹介の場を設ける場合も多いですよね。実は友達を作る上で自己紹介はかなり重要なイベントなのです。

自分の名前と「よろしくお願いします」くらいの簡単な自己紹介で済ませてしまう人もいますが、これは非常にもったいないです。

自己紹介はクラスメイトが自分に興味を持ってくれるきっかけになりますので、自分の好きな物や趣味など、パーソナルな部分をある程度盛り込みましょう。

そうすることで、自己紹介後に共通の趣味を持つ人が話しかけてくれる可能性が高くなります。

また、自分もクラスメイトの自己紹介をしっかりと聞いておくことで、会話のネタやきっかけを作ることが出来ます。

部活動に入る

部活動は必ずしも強制でない場合もありますが、友達を作りたいのであれば出来るだけ入っておく方が良いでしょう。

部活動と言えば運動部というイメージもありますが、美術部や文芸部などの文化部もたくさんあります。

特に部活動に入るつもりがない、運動が苦手という方でも、とりあえず興味を持てそうな部に仮入部してみるというのもおすすめですよ。

そうすることで、クラス内とはまた別の交友関係を築くことが出来ます。また、同じ部活動に入っている人は、比較的考え方や趣味嗜好も似ている場合が多いため、気の合う友達を作れるでしょう。

勉強の話題を振る

中学校もそうですが、特に高校になると勉強も難しくなりますので、勉強についていけない、授業が理解できないということもあるでしょう。

そんな時は、席の近いクラスメイトに分からない部分を聞くことで、会話のきっかけになります。

もし、そのクラスメイトが勉強が得意であれば教えてもらうことも出来ますし、仮に得意でなくても、一緒に考えたり、勉強することで友達を作ることが出来ますよね。

勉強に関することは、知り合って間もない関係でも、話しやすい話題になりますので、友達作りのきっかけとして非常に重宝します。

学校で友達をつくるためには積極性が重要!

学校での友達作りは、何よりも自分から率先して動く積極性が重要になります。上記で記載した通り、ただ黙って待っているだけでは友達は出来ません。

そのため、積極的に自分から話しかけたり、行動したりすることがとても大切なのです。

ただ、中にはどうしても人見知りしてしまう、初対面の人間とは緊張して上手く話せないという方もいますよね。

そういった方も時間を掛ければ上手く接することが出来るようになるかもしれませんが、いつの間にか周囲で友人関係が出来ていて、気づいたら一人ぼっちになってしまうということになりかねません。

そこで、おすすめしたいのが孤独にならないための友達の作り方です。

孤独にならないための友達の作り方は、人見知りな方、引っ込み思案な方でも、上手く友達をつくることが出来る方法を教えてくれる画期的な教材です。

学校でたくさん友達を作りたい、友達作りで失敗したくないという方には、非常におすすめの教材となっていますので、ぜひ試してみて下さい。

孤独にならないための友達の作り方

このページの先頭へ