友達ができないのはなぜ?友達が作れない理由とは?

学校や会社など、新しい場所での生活がスタートすれば多くの出会いがありますので、友達を作る絶好の機会になりますが、いつまで経っても友達ができずに悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。

すると、友達ができないことを「周囲の環境が悪かった」「友達になれそうにない」と捉えて諦めていることもありますが、これではいつまで経っても友達はできません。

では、どうして友達ができないのでしょうか。また、友達が作れない理由にはどんなものがあるのでしょうか。
孤独にならないための友達の作り方

友達ができないのはなぜ?

友達ができないのはなぜ?と悩んでいる方は多いかもしれませんが、実は友達ができない人には、ある共通点があります。それは、友達ができないことを周囲のせいにしようとすることです。

友達を作るには?友達を作るコツ・友達を作る方法とは

例えば、新しく入社した会社で友達を作ろうと思っていても、見た目や印象だけで「この人はちょっと苦手だな」と思ってしまうことや「趣味の合いそうな人がいない」という何かしらの理由をつけている傾向があります。

ですが、実際は会話をしてコミュニケーションを取らなければ、その人がどんな人なのかは分かりませんよね。こういった考えを持っていると、どこに行っても同じように考え、どこに行っても友達ができないのです。

その反対に、友達ができる人はどこに行ってもすぐに友達を作ることができます。これは周囲の人に対して積極的に話しかけるなどのコミュニケーションを取っているためです。これが、友達ができない人とできる人の大きな違いです。

つまり、友達ができないのは自分が無意識に「友達を作ろうとしない」姿勢を持ってしまっているのです。本当に友達が欲しいなら、これを改善する必要があります。

友達が作れない理由とは?

友達が作れない理由は、上記でお伝えしたように「友達を作ろうとしない」という姿勢を持っていて、周囲のせいにしている傾向にあります。さらに詳しくご説明しますと、友達が作れない理由には、コミュニケーション不足が大きく関係しています。

友達が作れない人は、コミュニケーションを取ることを苦手に感じています。そのため、自分からではなく相手から声をかけられることを待つようになるのです。

また、小学校や中学校、高校では同じ年代の人が1つのクラスで様々なものを成し遂げていくため、自然と友達を作れるものですが、社会人になれば必ずしもそういった環境とは限りません。年齢も離れていれば様々な価値観を持った人がいます。

社会人が友達を作るには?社会人が友達を作るコツ・作る方法とは

多くの人の中でコミュニケーションを取ろうと思っても、緊張や不安などがあり、コミュニケーションを取ることが苦手になり、さらに自信を失ってしまうことなどでどんどん友達が作れなくなってしまうのです。

友達が作れない人は、このコミュニケーション能力を上げることを目標にすることで、次第に友達を作ることができるでしょう。

友達を作るにはコミュニケーションを取ることが重要

コミュニケーションを取ることは、人と人の距離を最も近付けられる方法です。友達を作れる人は、積極的にコミュニケーションを取っています。

しかし、周囲の人とコミュニケーションを取らず、相手から声をかけられるのを待っているだけの姿勢では、その相手にとっても声をかけづらいものです。

また、自分から全くコミュニケーションを取らずにいることで、周囲からは「近づかないで」「話しかけないで」というオーラを出しているかのように捉えられてしまいます。

こういった印象を与えてしまうと、友達を作りにくくする大きな原因になります。当然友達を作れる人にはこういったことはありません。

最初は誰もが緊張しているものですが、友達を作るには少しの勇気を持って接するだけですので、意外と簡単なことかもしれませんね。
孤独にならないための友達の作り方

このページの先頭へ